|

ニューイヤー駅伝

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

さて、1月1日に恒例のニューイヤー駅伝が群馬県で開催され、当社陸上競技部が出場いたしました。例年であれば、私も社内の応援団とともに現地で応援しておりますが、今年は新型コロナ感染症の感染防止のため、沿道での応援が制限されたため、家族でテレビ観戦となりました。

結果は13位で、目標としていた8位入賞は適わなかったものの、昨年の16位から順位を上げることができました。また、第3区で田村和希選手が、区間賞を獲得する快走を見せてくれました。実況で「住友電工の田村」と連呼され、我が家も非常に盛り上がりました。なんと18人抜きで、タイムも区間タイ記録ということで、当社チームとして最高の見せ場となりました。

4区の村本選手がさらに順位を上げ、今年こそ入賞できるのではと期待しましたが、やはり駅伝は難しいものです。選手が故障無く、コンディションを整えて出場すること、そして出場した選手全員が最大限のパフォーマンスを発揮すること、これがいかに難しいものかをつくづく感じさせられます。出場した選手の皆さんはよく頑張ってくれましたが、8位入賞までのタイム差は30秒余りあり、この差を埋めるためにはもう一段の何かが必要なようです。選手はすでに、今回の大会を個々に振り返って、来年に向けて思いを新たにしているようです。来年こそ入賞を果たせるよう、今後の取り組みを頑張ってもらいたいと思います。来年はぜひ、現地で社員と一緒に選手を激励して、入賞を一緒に喜びたいものですね。

今回、難しい状況の中で大会を運営いただきました陸上関係者の皆さん、渡辺監督始め、チーム関係者の皆さんに感謝いたします。また、当社ホームページには、たくさんのご声援をいただきました。ありがとうございました。今年は東京オリンピック・パラリンピック開催の年となります。当社陸上競技部の選手が、オリンピック出場を目指してこれから頑張ってくれるものと思います。引き続き、ご声援を宜しくお願いいたします。

田村和希選手
3区 田村和希選手 区間タイ記録で区間賞獲得!
伊藤選手
7区 伊藤選手 順位を4つ上げて13位でゴール!